マツダ新型Mazda3 / 新型Mazda6 / CX-5の3台が北米で最も安全性の高い車に選ばれる

Ads by Google

IIHSによるMazda3の衝突試験

IIHSによるMazda3の衝突試験

アメリカIIHS(Insurance Institute for Highway Safety:道路安全保険協会)が、新型Mazda3、新型Mazda6、CX-5を「2014トップセーフティピック+」に指定したと発表しています。

2013年にIIHSが衝突テストを行った中から、最も安全性が高い22台が「2014トップセーフティピック+」に指定され、その中にSKYACTIVをフル採用したマツダの3車種、新型Mazda3(アクセラ)、新型Mazda6(アテンザ)、CX-5が含まれていました。

先日も、ユーロNCAPで新型Mazda3(アクセラ)が、最高評価の五つ星を獲得したというニュースが流れました。3車種ともヨーロッパとアメリカの二大市場で、マツダ車の高い衝突安全性能が評価されています。

この他に「2014トップセーフティピック+」に指定されているのは、

  • ホンダ

    • アコードクーペ、アコードセダン、シビックセダン、オデッセイ
  • アキュラ
    • RLX、MDX
  • ボルボ
    • S60、XC60、S80
  • スバル
    • レガシィ、アウトバック、フォレスター
  • 三菱
    • アウトランダー
  • トヨタ
    • プリウス、ハイランダー
  • フォード
    • フュージョン
  • インフィニティ
    • Q50(スカイライン)
  • リンカーン
    • MKZ
  • メルセデス・ベンツ
    • Mクラス

ほとんど日本車ですね。新型Mazda3の衝突試験の動画を載せました。

News releases
【IIHS衝突安全】マツダの3車種、2014トップセーフティピック+に指定…アクセラ/アテンザ/CX-5 | レスポンス

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする