イギリスでのMazda3(アクセラ)は、ディーゼル三昧のラインナップ!

Ads by Google

イギリスでのMazda3はディーゼル三昧

イギリスでのMazda3はディーゼル三昧

ディーゼリルエンジンの普及が進んでいるヨーロッパなので予想はできますが、これほどまでにSKYACTIV-Dを採用したグレードが多いとは羨ましい限りです。

それぞれのグレードにガソリンとディーゼル、そしてMTとATを選ぶことが出来ます。日本よりもディーゼルとMTが選ばれる傾向にあるとはいえ、なんとも羨ましいです。その代わり国内ではハイブリッドの展開が早いです。

英国仕様Mazda3のグレード
SE100ps ガソリン2WD6MT
120ps ガソリン6MT
6AT
150ps Diesel6MT
SE Nav100ps ガソリン2WD6MT
120ps ガソリン6MT
6AT
150ps Diesel6MT
SE-L120ps ガソリン2WD6AT
6MT
150ps Diesel6MT
6AT
SE-L Nav120ps ガソリン2WD6AT
6MT
150ps Diesel6AT
6MT
Sport Nav120ps ガソリン6AT
6MT
165ps ガソリン6MT
150ps Diesel6AT
6MT

「SE」は、国内では1500cc級の装備のようですが、イギリでは2000ccのガソリンもディーゼルも選ぶことができます。この点がグレードの設定の違いで、とてもおもしろいと思います。

国内では、まず排気量ありきで、排気量が上がると装備も充実するという構成です。欲しい装備とエンジンの組みあせがないこともままありますが、イギリスではそれが少ないかも知れず、これもまた羨ましいです。国内でも「まず、装備ありき」のようなグレード展開は難しいのでしょうかね。

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする