湖に沈む夕張の町。新国道452号線から見たシューパロ湖

Ads by Google

新しい国道452号線から

新しい国道452号線から

今、試験湛水中のシューパロダム。それによって広がるシューパロ湖が、徐々に夕張の町を飲み込んでいます。「三弦橋」が沈んでしまうとテレビでも報道されていました。

今日、新しく付け替えられた国道452号線から、旧国道452号線や白銀橋が沈みかけている様子を見ることが出来ました。石炭採掘の最盛期にとても賑わっていた地域だったはずなのに、今はこうして湖の底に沈んでいるのは、とても寂しいことだと思います。
DSC00728旧国道452号線は、湖沿いにゆるやかなカーブが続いて気持ちよくドライブできるから好きだったのですが、今はつまらなくなりました。眺めはいいですけどね。

DSC-WX300のズームで思い切り寄って(ただし、明るくて液晶モニターがよく見えないから場所は適当に)撮影したのが下の写真です。
sDSC00731おそらくこの位置に「三弦橋」があったのだと思うのですが、よく分かりません。

シューパロダムが完成すると、貯水面積が全国2位の規模になるそうです。総合治水と洪水対策で作られたそうです。

夕張シューパロダム総合建設事業所

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする