トヨタ(レクサス)、米国ではAmazon Alexaを採用

Ads by Google

autoblogなどによると、トヨタは、アメリカではレクサス車も含めAmazon Alexaを音声制御に採用するそうです。

A number of carmakers have introduced Amazon Alexa voice commands that can activate the locks and climate control on their cars, but Toyota is going a step further with Alexa integration by bringing Alexa into the car. Starting in 2018, Toyota will join the likes of BMW by offering the full Alexa voice-controlled app in Toyota and Lexus vehicles with either EnTune 3.0 or EnForm 2.0 infotainment systems(数多くの自動車メーカーがAmazon Alexaの音声コマンドを導入し、車のロックや気候制御を有効にすることができますが、トヨタはAlexaの統合により、Alexaを車に乗せてさらに進んでいます。トヨタは、2018年から、トヨタとレクサスの車で、EnTune 3.0またはEnForm 2.0のインフォテインメントシステムを搭載した完全なAlexa音声制御アプリを提供することで、BMWのような企業に加わります).

Amazon Alexa will become your co-pilot in Toyota, Lexus cars – Autoblog

トヨタは、アメリカではEnTuneやEnFormを展開しているんですね。国内でニュースにならないのはそのためなんですね。ただ、Alexaを採用しても、CraplayやAndoroid Autoは、頑として非採用を貫くようです。autoblogでは、どうして両規格を採用しないのか疑問を呈しています。

アメリカ(欧州も?)限定とは言え、トヨタがAlexaを採用するなんて、なんか裏切られた気持ちです。

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする