米政府のEPA予算削減案が自動車メーカに影響を及ぼす?

Ads by Google

Carscoopsによると、アメリカ政府は、EPA(米国環境保護庁)の燃費試験のための予算を大幅に削減するそうです。

A U.S. government document has revealed that the Trump administration could slash most of the Environmental Protection Agency’s budget for light-vehicle and fuel-economy testing and seek to raise auto industry fees to pay for certain testing(米国政府の文書によると、トランプ政権は、環境保護庁の軽自動車テストと燃費テストの予算の大半を削減し、テストのために自動車業界の手数料を引き上げることを明らかにした).

「light-vehicle」は、「light-duty vehicles」という表現があるらしいから、恐らく乗用車のような車のことを指しているのかな?

Carscoopsの記事の続きを読むと、自動車メーカーとエンジン製造業者自身が排出テストを実施することになり、これにより、新車の販売認可が遅れる可能性がるとアメリカ自動車製造者同盟が話しているとのこと。

自動車メーカーに雇用を増やせと発破をかける一方で、地球温暖化対策には興味を示さず、そして、自動車メーカーに負担をかけるようなことを考えつく…ババ抜きですか?


White House To Cut EPA Testing Funds And Hit Automakers With Higher Fees

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする