マツダ、米国コンシューマー・リポートからの評価は高い

Ads by Google

米国コンシューマー・リポートは、カーブランドの格付けを発表しています。J.D. パワーによるランキングとは違い、マツダは上位にランクされています。

2017 Car Brand Report Card

ロードテスト、予測された信頼性、オーナーの満足度、安全性を組み合わせた総合スコアによる格付けになります。カッコ内の数字は、総合スコアです。

Only Porsche, BMW, and Mazda earned a recommendation on every model we tested. Audi, Honda, and Hyundai lead the other brands, with 86 percent of their tested lines being recommended(ポルシェ、BMW、マツダだけがテストしたすべてのモデルについて推奨を得ました。Audi、Honda、Hyundaiは他のブランドをリードし、テストされたラインの86%が推奨されています).

  1. Audi(81)
  2. Porsche(78)
  3. BMW(77)
  4. Lexus(77)
  5. Subaru(74)
  6. Kia(74)
  7. Mazda(73)
  8. Tesla(73)
  9. Honda(72)
  10. Buick(72)


マツダは、予測された信頼性(Predicted Reliability)とオーナーの満足度(Owner Satisfaction)では、それぞれ5段階評価の上から2番目と高めの評価です。

記事の中で、スバルが昨年の2位から5位に落ちたのは、とても信頼性が高かったレガシィとアウトバックは、今や平均的な評価であり、WRX / STIが平均以下にまで下がったためとしています。

マツダは、先の2項目の評価が高めなので、ロードテストでのスコアが改善すれば、ランクがジャンプアップするかもしれません。同じような傾向は1位のアウディしかないからです(スコアの差が11もありますが)。


Which Car Brands Make the Best Vehicles? – Consumer Reports

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする

コメント

  1. マツダファン より:

    J.D.パワーの評価は低いがコンシューマー・リポートの評価が高い、ということの解釈は、「不具合はちょいちょいあるけどいいクルマだし、満足しているよ」ということ?二つの結果が比較的一致しているメーカーと乖離しているメーカーがあって、マツダやスバルは例年後者ですよね。