トヨタ、新型コンパクトSUV「C-HR」の受注が1ヶ月で48,000台と発表!

Ads by Google

トヨタは、12月から販売している新型コンパクトSUV「C-HR」の1ヶ月間の受注が、月販目標の6倍に当たる48,000台と発表しています。

月販目標が、6,000台というのも驚きですが、48,000台というと昨年のハリアー1年分の販売台数よりも多い…そして、マツダ新型CX-5の月販目標の20ヶ月分…というびっくり数字ですわ。3年連続SUV販売台数No.1のヴェゼルでさえ、33,000台ですから…。

ハイブリッドとターボの売り上げ比率は、77:23とヴェゼルのそれよりもターボ(ガソリン)の割合が高いですね。

このような状態でも、納期は3ヶ月から4ヶ月弱というのも、逆にすごい?

新型車C-HR 受注状況について | トヨタグローバルニュースルーム
トヨタ、新型コンパクトSUV「C-HR」が1カ月で約4万8000台を受注 – Car Watch

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする