マツダ、3年連続受賞逃す!2016-2017日本カー・オブ・ザ・イヤー「10ベストカー」発表

Ads by Google

2016-2017日本カー・オブ・ザ・イヤーの「10ベストカー」が、発表になりました。マツダからノミネートされたアクセラは選から漏れました。

「10ベストカー」は、次の10台になりました。

  1. スバル インプレッサ スポーツ/インプレッサ G4
  2. トヨタ プリウス
  3. ホンダ フリード/フリード+
  4. 日産 セレナ
  5. BMW M2 クーペ
  6. アウディ A4シリーズ(Sedan/Avant/allroad quattro)
  7. ジャガー F-PACE
  8. アバルト アバルト 124 スパイダー
  9. メルセデス・ベンツ Eクラス
  10. ボルボ XC90

new-impreza
今年は、新型インプレッサが、イヤー賞を取るのじゃないでしょうか。イヤー賞の発表は、12月9日に行わる予定です。

2015-2016のロードスター、2014-2015のデミオと2年連続イヤー賞を取ってきたマツダでしたが、大幅改良のアクセラでは、少し荷が重かったようです。

2016-2017 日本カー・オブ・ザ・イヤー、10ベストカー発表 – Car Watch
第37回 2016 – 2017 日本カー・オブ・ザ・イヤー 10ベストカー | 日本カー・オブ・ザ・イヤー公式サイト

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする