新車乗用車販売台数2016年8月のランキングが発表になりました

Ads by Google

もはやマツダ2車の30位圏外は既定路線?そして、ヴェゼルが今月もランキング1位です。

今月は、スバルが好調なのも特徴でしょうか。

  • インプレッサ:20位(3,089台)
  • レヴォーグ:28位(1,970台)

何より次期型が発表になっているインプレッサがアクセラ(23位:2,711台)よりも売れています(バーゲンセールでもしているの?)。

ヴェゼル
〈4,000台〉
エクストレイル
〈2,500台〉
ハリアー
〈2,500台〉
CX-5
〈1,000台〉
CX-3
〈3,000台〉

フォレスター
〈2,000台〉

1月 5,584 5,537 3,263 2,256 2,915 3,085
2月 7,035 7.367 3,343 3,314 3,247 3,125
3月 8,969 8,447 4,822 2,991 2,317 3,858
4月 4,635 2,947 2,528 1,278 1.006 1,846
5月 5,776 3,740 2,148 1,586 1,422 1,710
6月 7,184 4,121 3,218 1,485 1,522 1,963
7月 6,295 4,118 3,340 1,445 1,350 1,816
8月 5,066 3,331 2,855 圏外 圏外 2,006
9月
10月
11月
12月

合計 ヴェゼル エクストレイル ハリアー CX-5 CX-3 フォレスター
8月 50,544 39,608 25,517 14,355 13,779 19,409

NHK広島でも、こんなニュースを。

去年のこの時期は、相次いで投入した新型車の販売が好調でしたが、その効果が一巡し、反動でマイナスが続いている形です。マツダはことし7月以降、相次いで主力の乗用車を改良して発売したほか、今後、ほかの車種でも改良を加えたモデルを投入することにしていて、こうしたてこ入れ策が販売の回復につながるかが注目されています。

マツダ新車販売台数前年下回る – NHK 広島 NEWS WEB

なんだか効果が長続きしない栄養剤を飲み続けないと走り続けられないランナーみたい(例えが下手)。基礎体力がないか、走り方が下手か…。

Ads by Google
TM336
TM336

フォローする