ジャガー、ワゴン撤退報道を否定

Ads by Google

Autoblogが、先日伝えられた「ワゴン撤退」との報道は正しくない、とジャガーのデザイン・ディレクターがツイートしていると報じています。

こちらが、先日の「ワゴン撤退」についての記事。

ジャガー「もうステーションワゴンは作らない」
ジャガーもワゴン市場から撤退する意向のようです。F-paceのようなラグジュアリーSUVが主力になるのでしょうか?

そして、今回、

先日、ジャガーがワゴン市場から撤退することを示唆した『Automotive News Europe』のレポートをお伝えしたが、同メディアによると、その後どうやら状況が一転したようだ。ジャガーのデザイン・ディレクターを務めるイアン・カラム氏が、間違った情報を引用されてしまったとTwitterに投稿したのだ。同氏は、「XE スポーツブレーク(現行XEのワゴン・タイプ)は生産されないだろうと言っただけで、それ以上のことを言った覚えはない」とツイートしている。

クロスオーバーSUVって、ステーションワゴンの代替になり得るのでしょうか。同じように、SUVブームだからといって、ミニバンの代替になるとは思えないですが…。

ジャガーのデザイン・ディレクター、イアン・カラム氏が「ワゴン廃止」の報道を否定 – Autoblog Japan

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする