ジャガー「もうステーションワゴンは作らない」

Ads by Google

ジャガーもワゴン市場から撤退する意向のようです。F-paceのようなラグジュアリーSUVが主力になるのでしょうか?

ジャガーのデザインチーフは、

The [wagon] market is massively shrinking. I’m very sad about it but it’s a very difficult market to justify(ワゴン市場は、がっつり縮んでいる。それは悲しいが、最適化が難しい市場だ。).

とし、もうステーションワゴンを作らないとAutomotive News Europeに話したそうです。

先日、ルノーは、タリスマンのエステートを発表したばかりなのに…。
renault_talisman-estateルノー、新型ステーションワゴン「タリスマン エステート」を発表 – Autoblog 日本版

スバルもレガシィワゴンを作らなくなってしまったし…。それに引き換え、ドイツメーカーが、多くのボディーバリエーションを作り続けられる体力と販売力があって、売れる/買ってくれる市場があるという点は、羨ましいです。

Jaguar design chief Ian Callum rules out station wagons

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする