[動画]デュアルカメラブレーキサポートは凄い!スズキ ソリオの衝突被害軽減ブレーキ試験

Ads by Google

デュアルカメラブレーキサポートを搭載したスズキ ソリオの衝突被害軽減ブレーキ試験の様子が公開されました。安心して見ることができます。

試験車両は、HYBRID MXでデュアルカメラブレーキサポートの搭載は、メーカーオプションになります。



対停止車両で速度低減率が1.0なのは、40km/hまでです。それ以上の速度だとぶつかってしまいます。対定速走行車両では、60km/hでもぶつからないです。

比較に、マツダ アテンザの試験速度が40km/hのもようを貼っ付けます。マツダのフラッグシップなのに…恥ずかしい結果です。

JNCAP|予防安全性能アセスメント –

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする

コメント

  1. www より:

    アテンザは新モデルになってないですから。
    CX-3、5は60km/h以外で止まれてたはずですよ。
    それにマツダはシングルカメラとレーダーで行ってたはずなので、そこを考慮するとかなりの好成績です。