マツダ、東京モーターショーでロータリーエンジンを復活させる、との報道

Ads by Google

sportscar-concept

日経新聞が、マツダのロータリーエンジン「復活」を断定調の記事で伝えています。

誰もが、そうだろうと思っていても「その時」までは、断定しない雰囲気があった(?)中、日経新聞が次のように書いています。

マツダは10月末に始まる東京モーターショーにロータリーエンジン(RE)を搭載したスポーツ車のコンセプトモデルを出展する。

マツダはその後もREの研究は継続。電気自動車(EV)の航続距離を延ばすための発電装置として使う試作車を製作し、燃料に水素を使う技術も開発した。東京モーターショーではコスモスポーツとREのコンセプト車を披露し、マツダのスポーツ車の魅力をアピールする。

ただ、純ロータリーエンジンなのか、ハイブリッドなのか、はたまた、水素ロータリーエンジンなのか、レンジエクステンダーEVなのか、いったいどのようなパワートレインなのかは、やはり、「当日」をむかえるまでのお楽にとっておきたい気がします。


マツダ、ロータリーエンジン「復活」 東京モーターショー : 日本経済新聞

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする