アルパインのカーナビ用「差分マップ全国版詳細2015」が届く

Ads by Google

HCE-V605

マツダCX-5で使っているディーラーオプションのアルパイン製カーナビの地図データを2015年版にアップデートするディスクが3枚届きました。

写真にはアップデートに使ったディスク2枚が写っています。

内容物は、

  • CAUTION 必ずお読みください
  • ナビゲーション利用のお客様へ
  • HCE-V605 取扱説明書
  • お客様へ
  • HCE-V605 差分マップ全国詳細版2015年度版 disc1
  • HCE-V605 差分マップ全国詳細版2015年度版 disc1.5
  • HCE-V605 差分マップ全国詳細版2015年度版 disc2

今朝届いたので、北竜町へのドライブは、カーナビをアップデートしながらになりました。アップデート中は当然カーナビが使えないので、うっかりルートを間違えてしまうこと数回…。

このアップデーターの最大の欠点は、所要時間が不明な点です。アップデート中は、エンジンをOFFにできないので、途中にトイレにも寄れません(泣)。

すでにこうした物理的な手段でないアップデートが増えています。そう言えば、マツダ向け富士通テンのカーナビに最近新型が登場していましたっけ。

ECLIPSE(イクリプス)の自動で地図が更新される“つながるナビ”がマツダ様のショップオプション品に採用|2015年|プレスリリース | 富士通テン

こちらの方が、マツコネのナビより「古くなる」期間がグッと短いですよね!やはりアップデートは、無料通信とセット(もしくは自分のスマホで通信)出来るようにならないとダメじゃないかなぁ(案外、SDカード経由って面倒なんですよね)。

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする