[動画]NHTSA、二つのアルコール検知自動車技術を発表

Ads by Google

米運輸省道路交通安全局(NHTSA)が、「潜在的に毎年数千人の命を救うことができる」アルコール検知自動車技術発表しています。

呼気と指からアルコールを検知する二つのシステムを紹介しています。実用化まで5年くらいかかるようなことが記事に書かれています。


飲酒運転と無免許運転は、ハードウェアでかなり部分を防ぐことができると考えます。なぜ、なかなか具体的な対策がとられないのか不思議です。

飲酒運転による交通事故での死亡事故率は、交通事故全体の死亡事故率に比べて高く、近年、飲酒運転による交通事故が下げ止まり傾向にあり、これが死者数の減少を阻む一つの要因になっていると考えられる。

Response-inshu

2014年 交通事故死亡者数、14年連続の減少も減少幅は縮小傾向…警察庁調べ | レスポンス


NHTSA Unveils Alcohol-Detection Vehicle Technology [w/Video]

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする