ルノー、コレオス後継の7シーターDセグメントSUVをアジアメインに投入

Ads by Google

新型コレオス

ルノーは、コレオスの後継となるDセグメントSUVを主にアジア市場に投入するとインタビューで答えたそうです。

コレオス後継のDセグメントSUVは、7人乗りで2017年に登場が予想されています。そして、エクストレイルに近いサイズで、最近ベールを脱いだKadjarのようなルックスになるのではとみられています。

ルノー、CMFプラットフォームを採用する新型CセグメントSUV KADJARを発表
ルノーは、日産キャシュカイやエクストレイルと同じCMFプラットフォームを採用する新たなCセグメントSUV KADJARを発表。ジュネーブモーターショーでの展示も予定されています。

ルノーは、7人乗りのクロスオーバーにEspaceがあります。しかし、Espaceはアジア市場には投入せず、新型DセグメントSUVがコレオスの代わりとしてアジア市場で販売されるということのようです。

すると、既にコレオスが販売されている日本でも、コレオス後継の新型SUVは売られるということなのでしょうか。Espaceの方がライバル不在で注目されるかも知れなかったのに(笑?)。

Renault’s Koleos-Replacing 7-Seat SUV Will Be Mainly for Asia.

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする