アウディ、SUVラインナップを拡大しBセグメントにQ1を2016年に投入

Ads by Google

audi-q1

既に何度かアウディQ1が2016年に登場するという噂を取り上げてきましたが、アウディのプレスカンファレンスで裏付けられたようです。

これはプレス・カンファレンスで発表された内容で、プラットフォームはフォルクスワーゲン・ゴルフが使用するMQBを採用する予定。

アウディ本社が構えるインゴルシュタットの新工場で生産される予定だ。
小型車サイズといえども、手に入れやすいA1の価格帯には属さず、高級感を全面に出したモデルになるとのこと。

アウディQ1の販売開始は2016年 – 海外ニュース | オートカー・デジタル – AUTOCAR DIGITAL

Q1の全長や全幅、ホイールベースは、3ドアA3(全長x全幅xホイールベース=4,237x1,777x2,601mm)とほとんど同じサイズになるそうです。これは、CX-3の4,275x1,765x2,570mmとほとんど同じですね。

このイラストのように塗り分けられたCピラーやクーペスタイルのようなルーフなどがQ1の特徴になるそうです。Cピラーのブラックアウトは「流行り」っぽいですね。

ベンツや、BMW、アウディのようなフルラインナップメーカーが、各セグメントでセダン、ワゴン、クーペ、SUVを揃えるという戦略は、日本のメーカーでは無理ですよね。

この他、Q6やQ8の話も
Audi Teases Tesla Rivalling Electric Crossover, Possibly Named Q6 e-tron

Audi Confirms New A4, Q1, Q5 And Q8

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする