スズキ、次期スイフトにハイブリッドモデルを用意し2017年に発売か?

Ads by Google

海外メディアが、スズキは低コストハイブリッド技術を使った次期スイフトを開発中であると伝えています。

Business Standardでは、次のように書かれています。

The last leg of this strategy is the development of low-cost hybrid technology, that according to industry sources, is being done with a 2017 launch timeframe, likely of the new Swift.

Maruti bets on new models to keep edge | Business Standard News


また、「スイフト レンジ・エクステンダー」が今年からインド政府にパイロットプロジェクトとして納入されるそうで、その車はインドでの生産になるが、パワートレインのコアな部分は日本から輸入になるようです(ちなみに燃費は48.2km/L、いわゆるEVモードで25.5km走行できるみたいです)。

Next gen Maruti Swift hybrid variant launch in 2017
Indian government to use Maruti Swift Hybrid Range Extender

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする