ホンダ、世界初の予測機能付きクルーズコントロールを欧州向けに導入

Ads by Google

2015-honda-cr-v-european-spec

ホンダが自車の車線に他車が割りこむかどうか予測して反応することができるクルーズコントロールを欧州向けCR-Vに導入するそうです。

honda-i-acc-slide
このi-ACCは、道路上の車両が所定の瞬間に、相互に関連しているかなどを計算し、「カットイン」の可能性を予測するアルゴリズムを備え、自動ブレーキを使って車間距離を保つなどをし、ドライバーに作動理由をディスプレイのアイコンで知らせる機能を持っています。

カメラやレーダーを使用して予め5秒後までの他車の動きや車両の位置を予測するアルゴリズムは、ヨーロッパの道路事情に合わせて作られいるそうです。そのためホンダは、ヨーロッパ全域でドライバーの動作を研究したとのこと。

Honda Introduces World's First Predictive Cruise Control

先進技術満載の新型レジェンドが販売を延期しているのは気になりますが、欧州向けの新しクルーズコントロール搭載車は、オンスケジュールなのでしょうかね。

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする