[愚痴]「自動ブレーキは、日産」は誤解を生むだけ?

Ads by Google

nissan-auto_brake

日産は最近になって「エマージェンシーブレーキ」を引っ込めて「自動ブレーキ」という言い方を前面に出してコマーシャルを流していますが、ユーザーに機能が正しく伝わっているでしょうか?

気になる点は、(1)機能が正確に伝わっているか、(2)性能が正確に伝わっているか、の2点です。

リテラシーの低い人が、「オートワイパー」「オートライト」「自動運転」並みの「便利装備」「便利機能」だと解釈していないかと不安です。自動ブレーキと聞くとABSやエアバッグと同一視はされないですよね。

その性能だって、スカイラインに載っているもの以外だと、時速30kmでもぶつかってしまいます。ノートはガッツリ、エクストレイルはちょこっと衝突です。



この性能で、スバルのアイサイトと同じだと思い込まれるのも困ったものだと思います。JNCAPの試験では、アイサイト(ver.2)でも時速40kmまではぶつからないです。


結局のところ、適切な呼称がないことが問題なのですが、それにしても「自動ブレーキ」を連呼するのは、とても気になります。

JNCAPでは、「AEBS」を使っています。でも、それは何?と説明する時に「衝突被害軽減制動制御装置」じゃ分かり難いですもんね。さて、困った。

性能に関しては、JNCAPの予防安全性能アセスメントで横並びで見られるようになったのは、とても有意義なことだと思います。

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする