アルファロメオの次期ミッドサイズセダンは結局「ジュリア」になるの?

Ads by Google

Alfa-Romeo-midsize-sedan-rendering-0

159の後継となるアルファロメオの次期ミッドサイズセダンの名前はどうやら「ジュリア」になるようです。ただし欧州のみで…。

Carscoopsが伝えるところでは、ヨーロッパでは「ジュリア」を名乗り、「1750」「6C」といったサフィックスを4気筒または6気筒ターボエンジン車に付加し、北米市場向けには「6C」と命名するようです。

北米では、アルファロメオは「4C」とともに復活したこともあり、そのつながりで「6C」を採用するかもしれないとの予想のようです。


Alfa Romeo Mid-Size Saloon Might Be Named Giulia in Europe, 6C in North America

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする