スバル新型アウトバックとAudi A4 allroad quattroの諸元比較

Ads by Google

発表されたばかりのスバル新型アウトバックを、クルマの性格やサイズが似ているAudi A4 allroad quattroと主要な諸元を比較してみます。ついでにマツダ・アテンザワゴンも並べてみました。

新型スバル
アウトバック
Audi A4
allroad quattro
マツダ アテンザ
ワゴン(20S)
全長 4,817mm 4,720mm 4,800mm
全幅 1,840mm 1,840mm 1,840mm
全高 1,680mm 1,495mm 1,485mm
ホイールベース 2,745mm 2,805mm 2,750mm
重量 (未発表) 1,770kg 1,450kg
排気量 2,498cc 1,984cc 1,997cc
PS/kgm 177/24.0 224/35.7 155/20.0
駆動方式 AWD AWD FF

Audi A4 allroad quattroよりも全長が97mm長くて、全高が185mm高いですが、それほど「大きくなった」という数値ではないですね。アウトバックの全高は、最低地上高を普通のSUV並みの約200mmも確保しているため(ルーフレールもあるし)ですしね。

性格が似ていると良いましたが、似ていませんでした(最低地上高もタイヤサイズもAudi A4 allroad quattroは、オンロード+αの走破性という感じでしょうか)。

こうしてアテンザワゴンを並べちゃうと、「でけぇぞ!」とは声高に言えないですね。むしろ、海の向こうではこのセグメントに必要なサイズということなのでしょうか。

Audi-A4_allroad_quattro_2013_800x600_wallpaper_0d

Audi-A4_allroad_quattro_2013_800x600_wallpaper_01


ところで、アテンザ(GJ型)にAWDを追加したいとお偉いさんが言っていたはずですが、その後の進展はどうなったのでしょう??

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする