ホンダ VEZEL、たった24日間で2万4900台を受注。HVモデルの納期はGW明けに

Ads by Google

ホンダ新型SUV「VEZEL」

ホンダ新型SUV「VEZEL」

月間販売目標の6倍になる約24900台を、たった24日間で受注してしまったのは驚きです。

ハイブリッドの比率が高く、AWDの比率が低いのは、SUVを求めていると言うよりは質の高いハイブリッド車を適正価格で欲しいからなのかなと解釈できるかなと思います。あとは、AWDの燃費がFFより低すぎだからかも知れないですね。

「ハイブリッドの比率は86.3%と大多数を占めている。4WD比率は約3割。売れ筋グレードはハイブリッドではXが51.8%、次いで最上級のZが32.2%、ガソリン車はXの41.4%に次いで最上級Sの32.1%と、どちらも上級グレードを中心に多くの受注を得ている」としている。

【ホンダ ヴェゼル 発売】累計受注2万4900台…HVの納期はGW明けに | レスポンス

ガソリン車は増税前に納車が可能でも、やっぱりハイブリッド車を選んでしまうのはしかたないですよね。

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする