日産は「スポーツ セダンコンセプト」を『ブルーバードSSS』として量産化すればおもしろいのに

Ads by Google

Nissan Sport Sedan Concept

Nissan Sport Sedan Concept

レスポンスの記事によると、日産の副社長が「スポーツセダンコンセプト」を量産化すると言っているそうです。しかもデザインはショーカーとあまり違わないとか。

日産自動車のアンディ・パーマー副社長が明らかにしたもの。同副社長は、「スポーツセダン コンセプトを量産化するつもりだ。デザインは、このコンセプトカーに対して、それほど違わないものになるだろう」と述べている。

【デトロイトモーターショー14】日産のスポーツセダン コンセプト、量産化へ…次期 マキシマ か | レスポンス

デザインに大きな変更を加えないということは、ボディーサイズもあまり変わらない可能性がありますよね。レスポンスでは、「次期マキシマ」あたりが有力候補としていますが、マキシマってスポーツセダンでしたっけ?おデブちゃんセダンというイメージが強いのですが(笑)。

今の日産のラインナップには、日本国内での2000cc級のそそる車が亡くなって…無くなってしまいとても残念に思ってます。

ここは、SSS(スーパー・スポーツ・セダン)のグレードと一緒に「ブルーバード」を復活させてもおもしろいと思います。ただ、マキシマサイズではなく、少なくともBMW 3シリーズくらいがジャストサイズじゃないかな。ブルーバード自体がなくなって久しいので、きっと新鮮に受け入れられるのではないかと思います。

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする