アルファロメオ新型ミッドサイズセダンにも載る3つの新型エンジン

Ads by Google

Alfa-Romeo-midsize-sedan-rendering-0

アルファロメオの新型ミッドサイズセダンにも搭載されるエンジンバリエーションの話が流れています。


アルファロメオが、2015年6月に公開する俗にいう新型ジュリア(Tipo 952)にも搭載される新しいエンジンは、2つのガソリンエンジンと1つのディーゼルエンジンです。

1つ目は、最高出力が480HP(約487ps)を誇る、2,900cc 直噴ツインターボ・ガソリンエンジン、2つ目は、マルチエア可変バルブタイミング技術を採用したつ4気筒2,000cc 直噴ターボ・ガソリンエンジン。3つ目のディーゼルエンジンは、最高出力が135HPから210HP(137psから213ps)の4気筒2,200cc ターボ・ディーゼルエンジンです。

V6ディーゼルエンジンは、2016年に登場するミッドサイズSUV (Project 949) に搭載されて登場し、このミッドサイズセダンには提供されてないようです。

Fresh Details about Alfa Romeo’s New Engines, Twin-Turbo V6 With Up to 480HP

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする