アイシングループ、車両後方の死角無くす「シースルーミラー」を開発

Ads by Google

日産が車両後方に付けたカメラの映像をルームミラーに表示するスマートルームミラーを製品化していますが、アイシンが開発したのは、死角をなくした画像をルームミラーの表示するシステムです。

アラウンドビューモニターのルームミラー版とでも言うのでしょうか、車両周囲につけたカメラの映像を合成して、あたかもピラーが無くなったように見せてくれるものです。アイシンがITS世界会議で出展したそうです。

通常

通常

死角をなくした画像

死角をなくした画像

かなり広い範囲をルームミラーで確認できるようになるのは、便利ですね。夜になると赤外線解析映像が表示できたら更に便利?

これを使うと、車両後方の直接視界を気にしないでデザインできる、なんて考えたらダメですよね(笑)。

ちなみに、日産のスマートルームミラーはこんな感じ


無料会員登録(日経ID)で記事を読むことができます。
アイシングループ、車両後方の死角を室内ミラーに映し出すシステム – 自動運転・運転支援 – 日経テクノロジーオンライン

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする