ホンダCR-Vの2016年型フェイスリフトモデルがテスト中

Ads by Google

2016-honda-cr-v各社のマイナーチェンジモデルが各方面に出没していますね。ホンダCR-Vの2016年モデルとされるテスト車両が撮影されました。

写真を少し
2016-honda-cr-v

2016-honda-cr-v

記事には、最近のシビックやアコードに似たフロントデザインになっているだろう、と書かれています。モデル中期の変更なので、エクステリアデザインは、偽装の場所から言っても前後のデザインを手直しした程度ですね。

それはともかく、次期CX-5は?以前テレビでチラ見せしていた偽装されたSUVは一体何だ?

2016 Honda CR-V Facelift Spied While Testing

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする

コメント

  1. 名無しのパイロット より:

    その画像を見る限りでは、ヴェゼル風のグリルとヘッドライトにLEDのライン、テールランプに、立体的になったシルバーのガーニッシュが交差する感じになって、イマイチ地味だった外観が良くなりそうですね!
    サンルーフも私好みのガラスルーフに変更されていますし、フロントガラスにはカメラのようなものも付いているので、今のヴェゼルみたいな赤外線式で30キロ以下でしか作動しない簡易自動ブレーキじゃなくて、ついにカメラを用いた、アイサイトに対抗しうる自動ブレーキ搭載ですかね!?
    あとは北米シビックのMCの時のようにちゃんとインパネソフトパッドを貼り付けして質感を上げてほしいです。
    CX-5もフォレスターもアウトランダーもインパネはソフトパッドなのに、現行CR-Vの固いプラスチックですのでインパネはしょぼすぎます。
    それに国内仕様にも1.6lディーゼルを導入したらCX-5に対抗もできるというのに、、、しないんですかねぇ?