ボルボ、次期XC90に世界初の2つの安全装備を採用

Ads by Google

ボルボカーズが、次期XC90に「ラン・オフロード・プロテクション」と「インターセクションでの自動ブレーキ」の2種類の世界初の安全装備を導入すると明らかにしています。

それぞれがどのような機能を持っているかは、動画を見たほうが分かりやすいと思います。


  • ラン・オフロード・プロテクション
    道路逸脱時の乗員保護が目的。道路の逸脱を検知するとシートベルトを引き締め衝突に備えます。
  • インターセクションでの自動ブレーキ
    前方左右から移動してくる車や自転車(歩行者も?)を検知してブレーキを作動する

ボルボのホームページ「先進のセーフティテクノロジー | ボルボ・カー・ジャパン」を見ると数々のセーフティテクノロジーを採用されているのがわかります。

ボルボ XC90 次期型、2種類の安全装備を採用…世界初 | レスポンス


最近、日産が自動運転技術と絡めて衝突被害軽減ブレーキを訴求していますが、あれほど安全装備の開発・採用に前向きでないメーカーが今さら何を言う、と私は冷ややかに見ています。

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする