アルファロメオ、4Cを国内でも発売。783万円から!

Ads by Google

アルファロメオ4C

アルファロメオ4C

フィアットクライスラージャパンが、予告していた通りに日本国内でも「アルファロメオ4C」を7月1日から発売します。738万円という価格は、GT-Rより200万円も安いですよ!

GT-Rとの価格比較は、ジャンルが違うから成立しないと思いますが…数字の比較ということで。

欧州やアメリカでは、既に発売になっていたりで記事や試乗レポートも多くあるようです。ですから、そのへんはすっ飛ばして、国内版を見てみると、

アルファロメオ4Cのカラーコンビネーション設定

アルファロメオ4Cのカラーコンビネーション設定(クリックで拡大)

シートカラーやボディーカラー以外にブレーキキャリパーの色まで選べるんですね。

国産車のように室内が、天井を含め明るめのグレーやベージュ系を採用せず、ブラック系なので真っ赤なシートは映えそうですね。

ボディーカラーもマツダのように(逆かな?)赤に拘って2色も設定されています。セクシーなボディーには、赤が似合います。ただ、イタリアの工場から運ばれてくることを考えると色々いじるとそれなりに待ち時間も伸びそうです。

アルファ自慢のシステム、Alfa D.N.A.。これをドライバーが操作することなく、クルマがドライバーの意志や天候を判断して自動選択されると、ちょっとおもしろいと思います。

モードに合わせて、メーターが切り替わるようすです(1分6秒あたり)。動画の最後のほうで運転が乱れているのは、どうしたのでしょう?(笑)

アルファロメオ・ジャパンのラインナップは、MiTOとジュリエッタと4Cという、なんとも言えない顔ぶれになりました。

【アルファロメオ 4C 発表】小型スーパーカー日本市場へ 「手が届く」783万円から | レスポンス

Alfa Romeo 4C|アルファ ロメオ ジャパン

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする