スバル、インプレッサベースのワゴン「レヴォーグ」を東モでワールドプレミア

Ads by Google

「レヴォーグ」が東京モーターショーで世界初公開

「レヴォーグ」が東京モーターショーで世界初公開

レガシーからツーリングワゴンの設定がなくなる代わりの車種として何度となくスクープ記事が紹介されていた車が、「レヴォーグ」として、東京モーターショー2013で世界で初めて披露されますね、 国内専用車なので、東京で最初にお披露目されるのは、当然です。

レヴォーグの名称には、「LEGACY:大いなる伝承」、「REVOLUTION:変革」、「TOURINGの新しい時代を切り拓く」という言葉を組み合わせることで、「スバルの大いなる伝承を引き継ぎながらも、次世代に先駆けた変革により、新たなツーリングカーの時代を切り拓く」という意味を込めた

国内では無敵のレガシィツーリングワゴンも、世界的には売れ筋ではないというのが驚きです(それで、B4とアウトバックだけが世界販売が継続)。

そこで、登場する「レヴォーグ」。次世代アイサイト、1600cc直噴ターボエンジンと新しい機能のデキが楽しみですね。しかも、ほどよいボディーサイズになっているそうですし、国内専用車としてたくさんの人に乗って欲しいです。

【東京モーターショー13】スバル、新型スポーツツアラーの名称を「レヴォーグ」に決定

富士重工業株式会社 ニュースリリース.

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする