高級SUVを押しのけスバル「フォレスター」がSUV・オブ・ザ・イヤーを受賞!

Ads by Google

【ビデオ】高級SUVを押しのけスバル「フォレスター」がSUV・オブ・ザ・イヤーを受賞 – Autoblog 日本版

さすが、スバル。北米では安全性の評価が元々高かったですからね。

今回選考対象となったのは、昨年11月から1年間に発売された、新車種または新型のCUVとSUV。スバルの新型「フォレスター」のほか、アキュラ「MDX」、ジープ「グランドチェロキー」、ランドローバー「レンジローバー・スポーツ」、トヨタ「RAV4」など全13台がノミネートされていた。選出に際しては、デザイン、エンジニアリング、燃費、安全性、価値、パフォーマンス性能の6つの観点から審査が行われ、2014年型フォレスターは価値、燃費、快適な走りが高く評価されたという。

今回のノミネート車を全部書き出すと,

  • Acura MDX
  • Audi Q5
  • BMW X1
  • Buick Encore
  • Dodge Durango
  • Hyundai Santa Fe
  • Jeep Grand Cherokee
  • Kia Sorento
  • Land Rover Range Rover Sport
  • Mini Paceman S ALL4
  • Mitsubishi Outlander
  • Toyota RAV4

Q5やランドローバーあたりは、十分車格が上ですが、燃費や経済性と断トツの安全性でフォレスターが評価を受けたようです。

Ads by Google
TM336
TM336

フォローする