トップギアの絶対にあってはならない失態!

Ads by Google

「本当に申し訳ない!」 『トップギア』がマツダから借りたコンセプトカーを全焼 – Autoblog 日本版.

コンセプトカーを借り受けて、テストドライブ中に全焼させるとか、まったくあってはならないことでしょう!!![追記あり]



これって、損害賠償を請求するとか、そんな話にはならいないのでしょうかね。

トップギアって、車をかなりぞんざい扱うメディアという印象しかなくて、大嫌いなのですが、これでもう絶対見ることはないです。

この事故(?)の状況が英語版にも詳しくは書かれていないのでよく分かりませんが、故意に全焼させたはずもなく、もしかしたら車に異常があったかも知れないですがね(万全を期してレースに臨んでも車が壊れることはよくあることですしね)。

それにしても、「風籟コンセプト」は綺麗な車だったなぁ。

追記:Mazda Fan Communityの記事によると、

「TopGear」の撮影中、マツダのレース・ドライバーである Ticehurst さんが風籟(Furai) を運転中に、異音と伴に、エンジン付近から出火が起きたそうです。

どうやら、事故だったようです。詳しくは、参照記事を読んでください。

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする