Toast 12とMac OS X Yosemiteで不具合、その後

Ads by Google

dust-dvd

久しぶりにToast 12を起動したらソフトがアップデーターがあると通知したのでそのまま更新すると…不十分ながらDVDを焼けました。

結論から。(比較的新しい)BDも焼けるドライブならかなり遅いながらも最後まで焼けました。

Toast 12.1でも

  • アップデートによりバージョンは12.1になりましたが、(ちょっと古めの)FireWire+USBのDVDドライブだと50%を焼いたところで止まってしまいました。焼いたところまでは、マウントさえ出来れば、ディスクの中を見ることは出来ました。

  • 最後まで焼くことが出来た時でも、スピードが出ず、4倍速どまりでした。これまでは10倍以上出ていたので、かなりのスローダウンです。

    アップデーターにもひとくせあり

    日本語のアップデートの案内を探しましたが、見つけることが出来ませんでした。英語版のページを見つけましたが、アップデートファイルをダウンロードすることは出来ませんでした。
    Roxio:Roxio Toast 12 – Patch Update is now available – Roxio Knowledgebase

    現状、ソフトウェアの更新チェクを通してのアップデートしか道はないようです。しかも、速度は出ないという不十分な状態ながら、「DVDにファイルを焼く」ことだけはできるようになりました。

    アップデーター(パッチ)の提供日付は、2015/2/10です。

  • Ads by Google
    TM336
    TM336

    シェアする

    フォローする