結局、マツダもアップル陣営に参加し「CarPlay」も採用

Ads by Google

今日になって、アップルがすすめる車載システム「CarPlay」にさらに9社が参加することが明らかになり、その中にマツダの名前もあります。これで、多くの会社が「Android Auto」と「CarPlay」の両方の機能を載せることになりました。

「結局」こういう形に落ち着くものです。

CarPlay参加企業の一部

CarPlay参加企業の一部

「Android Auto」と「CarPlay」のできることは、ほぼ同じです。マツダの場合、車側のハードウェアとそれぞれのスマートフォンを連携させる機能を一つの「アプリ」のような考えで、マツダコネクトに追加する感じでは?と推測してます。

CarPlayの操作の基本

CarPlayの操作の基本

「ひねって操作する」コマンダーもマツコネにはありますから、その点は大丈夫。でも、どちらの方式もスマートフォンとクルマをUSBケーブルでつないでいるので、そのあたりの改修も必要ですね。

もしかしたら、さっさと対応してしまって、ある意味「代替機能」として「Android Auto」や「CarPlay」を使ってもらって、不評をかわす手もあるかもしれません(をいをい)。

Apple announces 9 new CarPlay partners including Chrysler, Dodge, Jeep, and Fiat | 9to5Mac
AppleのCarPlayにマツダなど新たに9社が参加 – ITmedia ニュース

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする